ニュース

第8回「アフリカ地域研究パラダイム再編セミナー」を京都大学稲盛財団記念館318号室で10月13日(金)に開催いたしました.今回はフランス社会科学高等研究院のRemy Bazenguissa-Ganga教授を迎え、アフリカにおける選挙制の再考を通して、今日の世界的な政治的危機の根源と影響を理解する視点について、講演していただきました.
アフリカ地域研究パラダイム再編セミナーは,京都大学のアフリカ地域研究資料センター(CAAS)やアジア・アフリカ地域研究研究科(ASAFAS)が創出してきたアフリカ地域研究をさらに活性化し,世界的に展開するために企画されました.これと関連する研究を推進している優れた研究者を国内外から招へいし,話題提供していただきます.

——————————————————-
第8回 アフリカ地域研究パラダイム再編セミナー

【日時】
2017年10月13日(金)15:00-17:00(開場14:30)

【会場】
京都大学稲盛財団記念館318号室
https://www.asafas.kyoto-u.ac.jp/about/access

【スケジュール】
15:00-15:10
イントロダクション
高田 明(京都大学アジア・アフリカ地域研究研究科)

15:10-16:30
Re-examining Elections, the African Experience
Professor Rémy BAZENGUISSA-GANGA(EHESS)

16:30-17:00
総合討論

【共催】
・ 基盤研究(S)「アフリカ潜在力」と現代世界の困難の克服:人類の未来を展望する総合的地域研究
・ 70th Kyoto University African Study Seminar (KUASS)